居心地の良いシンプルナチュラルな家
愛知県名古屋市を中心に、新築注文住宅を提案する
今井賢悟建築設計工房

CONTACT US

TEL.052-217-0213

愛知県名古屋市守山区
小幡南2-18-12SJKビルⅧ302

設計事務所で建てる家

HOME > 設計事務所で建てる家

設計事務所で行なうy家づくり

あまり知られていない 設計事務所で行なう家づくり

設計事務所での仕事は、マニュアル化されたハウスメーカーや、FCとは違い、
自由な発想から人間味あふれる素晴らしい空間を創りだすことができます。
そして、マニュアルが無いため、ある程度 知識と経験がないと良い結果は得られませんし、本当の安心には繋がりません。まだまだ知られていない、設計事務所で行なう家づくりのお話です。

設計事務所での家づくりメリット

設計事務所での主な仕事は設計・監理業務になります。
依頼を受けてからヒアリングを行い、完全オリジナルな住宅を創りだすのが設計業務。
そして、おこされた設計の通りに建物が造られているかどうかをチェックするのが管理業務です。
図面を描くだけではありません。ですが実際に工事を行なうわけでもありません。

では、他の依頼先との違いとはなんでしょうか?
人それぞれの要望に対する優先度によっては、メリット・デメリットが違ってきます。

ハウスメーカー 工務店 設計事務所
費用について きめ細やかなサポートには多くのスタッフが関わっています。そのため、費用は高くなります。またモデルルームの維持費や広告等も建築費に含まれます。 予算を先に決める工務店が多いため、お施主さま自身でコストコントロールがしやすく、比較的に安価であると言われています。設備や建材のランクを落として費用を抑えるケースもあります。 設計の段階で、費用をかけるところ・控えるところ等を柔軟に調整してくれるため、お施主さまの要望が反映されやすいです。建材の質を落とすことなくコストの見直しが行なわれるので安心できます。

技術力
工事力

各メーカーにより異なりますが、最新技術を取り入れる等の施工品質が保証されています。構造等は非対応のものもあり。 業者により変わりますが、技術力・対応力では一番。磨き抜かれた技術を持っている場合もありますし、施工時の対応も柔軟です。 機能性の面では、予めヒアリングの段階で伝えておけば設計段階から対応してくれる。厳しい敷地条件にも比較的強い。
サービス 各々に担当スタッフが決まっている場合が多いため、きめ細やかなサービスが期待できる。 こちらも工務店によって差が大きいところです。地域密着が最大のメリット。フットワークの軽さや迅速な対応等が人気です。 施工発注先によりサービスが異なります。設計施工分離発注にて、お施主さま自身で施工会社を選べるケースもあります。
保証体制 保証体制ではハウスメーカーが一番といえます。知名度や安心感から選ばれるという方も多いです。 保証制度を設けているかは、各工務店により違います。 こちらも依頼先の施工会社により異なります。知人先の場合でも確認してみると良いかと思います。

設計自由度
デザイン性

ほとんどのメーカーさんでは基準というものが設けられています。設計の自由度はあまり高くはありません。 施工を専門に行なうため、設計は設計事務所に依頼されるケースが比較的多いです。また、初めに予算を決めるので大きな冒険が出来ない・要望が反映されにくい点がある。 設計専門のため、デザイン性の高さや要望への対応は一番柔軟と言われます。独創的な家づくりがしたい方にオススメです。

設計費について

設計事務所に依頼しますと「設計料」というものが発生します。
設計料とは、正式には設計・監理料のことを指し、設計図面をおこすだけの費用ではありません。

実際に住まれる方の立場にたち、工事が始まれば設計通りにおこなわれているか
しっかり厳しい目でチェックを行います。

最後まで、細かいところまで、しっかり管理することは私の責任だと考えております。
詳しい設計管理料については、別ページにて詳しく記載しております。ぜひご参考ください。

費用について

施工事例

福徳町の家 -中庭のある家-

建築地が名古屋市北区という、比較的住宅が密集している場所ということで、外部からの視線を考え、中庭を配した閉鎖的な外観としました。成人している家族ということで、その中庭を挟んでプライバシーを高めた個室を。そしてその個室の各動線が交わる共用部分である箇所に、LDK、玄関、水周りを配しました。
中庭から、光が差し込み、各個室とも明るい空間を確保することが出来ました。

撮影 329 photo studio

大草町の家 -防音室のある家-

数年前、小牧市大草町は大学やハイテク企業が誘致された地区である。開拓民であるクライアントのブドウ畑である農地の開発を行った。北側には大学、東側・南側にはブドウ畑と、ロケーションにおいてはこの上ない場所である。北側道路には工場や大学に通う人たちが、時間帯関係なしに往来するため、北側1階部分だけはプライバシーが要求された。クライアントである主人は、バンドでドラムを趣味としており、防音対策されたスタジオが要望であった。ゾーニングとしては、住居部分とそのスタジオ部分を渡り廊下でつなぎ、住居部分に直接音が伝わらないようにした。リビングの吹抜には、ブリッジから南北の景観を眺られる大きな開口部を設けた。

撮影 329 photo studio

柊山の家 -スキップフロアーのある家-

ここ数年愛知県の三河では、急速に区画整理が進んでいる。今回の建築地は区画整理地から取り残されたように残った高低差のある30坪ほどの敷地である。西側は16mの幹線道路、東側・南側の隣地は将来にわたって手がつけられることのない、うっそうとした森である。そんな敷地の高低差・借景を利用したスキップフロアーの家である。
玄関を中心とし、左右に二層のフロアーを作り、高低差の解決をはかった。内装は シンプルナチュラルな色合い。
牧歌的な納まりを意識して作り上げている。

撮影 329 photo studio

福祉施設の設計について

今井賢悟建築設計工房では、
福祉施設、障がい福祉サービス施設の設計も行なっております。

構造・設計・動線への考慮もしっかりいたしますので、
まずはどうぞお気軽にお問い合わせください。

  • CONTACT US お問い合わせ・資料請求はコチラから
  • 無料設計相談
  • 費用について
  • 設計事務所で建てる家